スポンサーリンク

【旅行記】「AIRDO ひがし北海道フリーパス」を使って北海道の鉄道とグルメを楽しむ旅-その2-

旅行記

4泊5日の長い長い北海道旅行。すべての日で天候には恵まれませんでしたが、、、旅の思い出や記録を綴っていきます。

前回の記事は下記よりご覧ください。

スポンサードサーチ

2日目(2019.08.29)

スポンサードサーチ

この日は残念ながら雨からスタート

無料で頂ける朝食。持ち込み可なので、ビールも持ち込んでいました。

朝起きて、、、宿泊した「快活CLUB 釧路木場店」を出たら天候は「雨」
当初、行こうとしていた「尺別の丘」は、雨で諦め、、、また次回への課題とします。

さて、、、予定もなくなったのでどうしようか考えた揚げ句、まずは釧路駅で乗車券の変更等の手続きへ。

ついでにホームへと上がると、ルパン三世ラッピングの車両が停車していました。

車両には、作者モンキーパンチのサインもあります。

詳しい車内等の情報については、下記よりご覧ください。

釧路駅には「くしろ湿原ノロッコ」の壁新聞も。

さて、微妙な時間があるので少しだけでも「道の駅スタンプ」押印を考え、、、

道の駅「しらぬか恋問」でスタンプを押印後、天気予報とにらめっこ

道の駅からは、撮り鉄に転戦します。

釧網本線 釧路湿原~細岡間にて
釧網本線 釧路湿原~細岡間にて

釧網本線 釧路湿原~細岡間にて「くしろ湿原ノロッコ2号」を撮影後、釧路駅前にあるレンタカー会社にクルマを返却します。

スポンサードサーチ

再び釧路駅。ここから「くしろ湿原ノロッコ」に乗車

釧路13:37→塘路14:19 くしろ湿原ノロッコ2号

釧路駅には専用の乗車口看板があります。

ちょうど、ノロッコ号の運転開始30周年だったみたいで、、30周年記念グッズの販売もありました。

釧路駅出発前には、国鉄色に復刻された車両も到着。なんとラッキーです。

さて、、、列車は、微妙な天気の中、塘路駅へ向けて出発。あらかじめ買っていた…

北海道限定「サッポロクラシック」の「ゴールデンカムイ」デザイン缶です。
レンタカーも返却し、この日はもう運転もないので気兼ねなく飲むことができます。
くしろ湿原ノロッコ号では相席した方と、いろいろなお話をしつつ、旅を楽しんでいると、、あっという間に列車は終点の塘路駅に。

塘路駅にツアーバスが待機しており、ツアーの方はそのまま次なる目的地へと向かうようです。。。うまくできてますね。。(笑)

さて、、、このまま網走方面へと向かうと札幌は23時前に到着。。。悩みましたが、「ノロッコ号」で釧路へと戻ります。

塘路14:50→釧路15:38 くしろ湿原ノロッコ3号

ところどころ、釧路湿原が見える区間ではこのように歓声が上がって車内では盛り上がったり、、、

そんな状況下でも、構わず車内販売で「サッポロクラシック」を購入。

復路の「くしろ湿原ノロッコ」は、FL席と呼ばれるベンチシートにしましたが、、実は先ほど相席した方とほぼ同じ区画に。
そして、「くしろ湿原ノロッコ号プリン」をご馳走してくださいました。旅にこういった出会いは素敵ですし感謝しかありません。

道中では、エゾシカにも遭遇。大自然ならではの景色に車内一同歓声があがっていました。
そんな楽しい観光列車の旅は終わり、、終点釧路駅へ。

釧路からは陸路で札幌方面へと向かいます。

今回「AIRDO ひがし北海道フリーパス」を使用し乗車していますが、、特急列車をはじめ、すべての列車で自由席のみ有効。「くしろ湿原ノロッコ号」などは、別途「指定券」を購入し乗車できます。特急では「指定席特急券」となり、、、自由席で座れなかったときは地獄ですね。。。

釧路16:12→南千歳19:53 特急スーパーおおぞら10号

数を減らしつつあるキハ283系気動車にて南千歳へと向かいます。約3時間半の乗車、、

完全にアルコール中毒レベルでお酒を飲んでいますね。。。また飲んで寝て。。。

「トマム」駅です。「星野リゾート」があり、一度泊まってみたいと思っていますがなかなか達成できませんね。。

途中、帯広から多くの乗車もあり、自由席では立客が出るほどの混雑。6両編成で自由席が2両しかないので、、、仕方がないといえば仕方がないですよね。。。

さて、南千歳駅到着後新千歳空港へとすぐの乗り換えで到着。

ながーーい通路を通り、ターミナルビルへ向かい、、、この日到着する両親を待ち、、、やっとの思いで晩ご飯。

スポンサードサーチ

函館では超有名店?な回転寿司「函館 函太郎 新千歳空港店」

寿司は好みが分かれるので、いろいろレビューでも言われてはいますが、、、自分は好きですね。。上を見たらキリがないですし、下を見たらわざわざ北海道来て食べなくても、、(チェーン店)っていうものもありますし。。。難しいところですね。

えぇ、3人でこのお会計。時間もあってあまり長い時間いなかったのもありますが、、まぁお寿司ですからね。。。。(笑)

新千歳空港からは、快速「エアポート」の指定席で札幌へ

この日は札幌泊。新千歳空港で駆け込んでご飯を食べたあとは、のんびりまったりと快速「エアポート」の指定席で札幌へと向かいます。

新千歳空港21:30→札幌22:10 快速エアポート215号

快速「エアポート」は使用車両が2種類。。リクライニングシートで確実に座るなら指定席がいいですね。

さて、札幌駅に到着後はタクシーで宿泊するホテルへ移動。午後の怒涛の移動の疲れを癒して翌日に備えます。
ホテル記事は下記よりご覧ください。

北海道旅行は、次の記事へと続きます。。。

コメント

  1. […] […]

タイトルとURLをコピーしました