観光列車

スポンサーリンク
JR四国

JR四国 「瀬戸大橋アンパンマントロッコ」 (キクハ32-502+キロ185-26)

高松・琴平~岡山間を走る「瀬戸大橋アンパンマントロッコ」は、前身の「瀬戸大橋トロッコ号」を改装し、トロッコの控車にもアンパンマンの装飾がなされる子供にとっては景色も車内も楽しめる列車に。「瀬戸大橋アンパンマントロッコ」をご紹介します。 ...
JR東日本

JR東日本 「おいこっと」 キハ110形

JR東日本の長野県と新潟県の間を走る「飯山線」。ここ飯山線は信濃川沿いをのんびりと走ります。そんな飯山線にて運転されている観光列車「おいこっと」をご紹介します。 「おいこっと」とは…? 「おいこっと」の愛称の由来は、東...
JR東日本

JR東日本 「越乃*Shukura」 キハ40形・キハ48形

JR東日本が、2014年5月2日より運行を開始した観光列車「越乃Shu*Kura」は、上越妙高~十日町間、その他「ゆざわShu*Kura」として上越妙高~越後湯沢間、「柳都Shu*Kura」として上越妙高~新潟間を走行。その他臨時列車で各...
スポンサーリンク
JR東日本

JR東日本 「海里」(KAIRI) HB-E300系

新潟~酒田間の白新線・羽越本線を走る観光列車「きらきらうえつ」に変わり、2019年10月5日より運行を開始。新潟~酒田間のほか、一部臨時で新潟・信越エリアの臨時列車としても活躍。ベースは「リゾートしらかみ」で使用されているHB-E300系...
JR四国

JR四国 観光列車 「伊予灘ものがたり」 キロ47形

JR四国初の「ものがたり列車」として、2014年7月26日にデビュー。松山~伊予大洲・八幡浜間の予讃線の海周り、通称:愛ある伊予灘線を1日2往復し、四国のみならず四国外からも多くの乗客を乗せて走っています。運用されていたキロ47形「伊予灘...
JR東日本

JR東日本 485系700番台「リゾートやまどり」

2011年に群馬県で開催された「心にググっとぐんま わくわく 体験 新発見」ディスティネーションキャンペーンに合わせ、既存の485系改造お座敷列車「やまなみ」と「せせらぎ」を再改造した上で2011年より運行が開始。名称の「やまどり」は、県...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました