一般型車両

スポンサーリンク
JR東海

JR東海 311系

JR東海が1989年より運行を開始した直流近郊型車両で、現在では普通列車をメインに運用されている。2021年度から2025年度にかけて順次315系への置き換えが予定されており、引退を迎える予定である。そんな311系をご紹介します。 ...
JR東日本

JR東日本 215系 オール2階建て車両「ダブルデッカーライナー」 「湘南ライナー」・「おはようライナー新宿」・「ホリデー快速ビューやまなし」

JR東日本は、増加する東海道線の遠距離通勤に対応し、着席サービスと「湘南ライナー」や「湘南新宿ライナー」などライナー列車による速達性での運用を目的とし、1992年から1993年にデビュー。10両編成×4本の40両が製造され、現在まで「湘南...
JR西日本

JR西日本 415系800番台

JR西日本が保有する415系800番台は、1991年に七尾線を電化する際に工事費用削減と車両導入コスト削減のため、北近畿地区で運用されていた485系の交流機器を抜き取り、通勤・近郊で使用されていた113系に交流機器を充当した車両。そんな経...
JR西日本

JR西日本 クハ455-701 (413系)

かつて、国鉄時代には様々な急行などが運転されていましたが、いまや定期の急行列車はなく、時折イベント等で急行列車が設定されるのみ。急行用の電車も日本で残り2両のみに。また、その2両は同じく国鉄型車両として運用されている413系に組み込まれて...
京阪電気鉄道

京阪電気鉄道 5000系 [5扉車]

京阪電気鉄道が1970年より運用を開始している5000系は、日本で初めて5扉を装備した多扉車で、関東圏で5扉車に倣った6扉車も登場したも現在では退役済。現在国内で残存する最後の多扉車である5000系をご紹介します。 外観 ...
JR東日本

JR東日本 E235系1000番台 横須賀線・総武快速線用新型車両

JR東日本が2020年12月21日に導入した、横須賀線・総武快速線用の新型車両E235系1000番台。ベースは山手線で走るE235系ですが、E235系にグリーン車導入やセミクロスシートの廃止、運行初日の混雑や翌日に車両故障など話題の絶えな...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました