スポンサーリンク

【旅行記】青春18きっぷを利用して、快適かつグルメとミュージアムな名古屋旅 -その2-

旅行記

前回まで記事はこちらから。

前日、「ホームライナー浜松3号」からの「特別快速」で名古屋入りし、「名鉄イン 名古屋桜通」に宿泊しました。
宿泊の記事は下記より

翌日、実は誕生日でありましたが日付を跨ぐのを待たずに就寝。名鉄の朝ラッシュ撮影を試みるも、雨で断念。

スポンサードサーチ

雨のち晴れ予報で始まる「名古屋ミュージアムな旅」

そんな雨のなか、名鉄の「ミュースカイ」に乗って中部国際空港へ向かいます。

名鉄名古屋9:20→中部国際空港9:48

名古屋駅特別車専用のりばから出る列車も本数が多く、ひっきりなしに発着もします。。。
まるで目がまいそう。。。

実は、名鉄の「ミュースカイ」に乗車は初めてであります。。。
一度、中部国際空港に行ってみたかったので、やっと念願叶った、、ような形です。

スポンサードサーチ

列車はあっという間に中部国際空港駅に到着

「中部国際空港駅」と言えば、駅の雰囲気が全くない、この広々としたホーム。。
ほんとに駅の雰囲気を感じさせない、、ある意味新規開業空港だからできることかも知れませんが、、、

こちらは特急、準急等の発着するホーム。ホームに普通の自動ドアがあるのが驚きです。神戸新交通のように、ホームドアとして機能しているのではなく、電車がいないときでもホームで待つことができる、、、なんとも不思議なつくりです。

驚いたのは、この乗車位置表示板。ここは、「ミュースカイ」専用乗車口です。
「号車」部分だけマグサイン式で、他はLEDにて表示。
マグサイン式は書き換えるときだけ大きく電気を消費し、その後は消費しない、、、だそうなので、ほぼ乗車位置表示が変わらないこれは、ある意味理にかなっている、、、ということですね。

中部国際空港で行ってみたかったところへ

今回は、ミュージアムな旅、、、ですので(そんな縛りはないですが。。。)

ええ、この看板でわかりますよね。ボーイング787の試験機が展示されている「FLIGHT OF DREAMS(フライト・オブ・ドリームズ)」へ
中部国際空港駅からもこのように堂々と案内が出ていますので、わかりやすいですね。

案内板にもピストグラムにされて案内されています。

第2ターミナル方向へ歩いていくと、、、このように見えてきます。
堂々とデカい建物、さらにB787-1のイラストが描かれており、一目でわかるようになっていますね。

「ボーイング社」のある「シアトル」をイメージした内装になっていますが、、、
写真じゃ伝わらないですよね。

スポンサードサーチ

行ってみたかった「FLIGHT OF DREAMS」へ

この写真、無料エリア内にある「スターバックスコーヒー中部国際空港セントレアFLIGHT OF DREAMS店」から撮影したもの。
ドリンクを買い、テラス席のようなところからこのように眺めることができます。

「チームラボ」とコラボした「プロジェクションマッピング」でより雰囲気を盛り上げます。
(ここも無料エリアから撮影)

もちろん、外からだけじゃもったいないので中へ入ります。ちなみに、入場料は1,200円です。

中に入ると、このように迫力ある写真も撮影できますが、、、
(オープンして1時間もたたないうちだったからなのか、人いなさすぎて誰も写っていません)

機内、コックピットの見学もできます。ガラス越しですけどね。
それにしても、こんなにいろいろと機械があってすごいとしか言えないですね。。。

訪れたのは平日。シミュレーター無料体験は抽選だそうです。有料での事前予約の枠の一部を開放しているそうで、平日は1枠、土休日は2枠設けてあるそうです、
にしても、「当選予定人数」少なすぎますね。。。かなりの幸運でないと当たらない気が、、、

シアトルテラスにて、昼食

「FLIGHT OF DREAMS」には、「シアトルテラス」という無料ゾーンがあり、アメリカン料理やイタリアン料理、ベーグル、カフェ、寿司など様々な食事が楽しめます。
同行している連れに、「静岡に行ったのにしらすが食べれないなんて!」て言われましたので、「しらす丼」となりました。と言っても、三河しらすなんですが。。。

フードコート内「SHIRO KASHIBA」というお店です。

新鮮な魚介類が豊富で日本食が大人気のシアトルで、「シロウ カシバ」は知らない人がいない寿司職人。シアトルで本格的な江戸前寿司を広める役割を担い、この度日本に凱旋!

シアトルの地元市民で愛された名物ロールを飛行機を眺めながら楽しむのもよし、店内の「立ち喰いスペース」で寿司職人との会話を楽しみながら食事をするのもよし、様々なスタイルでお楽しみください。

FLIGHT OF DREAMS公式ホームページより引用このお店の紹介HPはこちら

しらす丼って、なぜだか見ると食べたくなるんですよね。「三河しらす」は初めて食べましたが、とってもおいしくて酢飯にも合う。付け合わせのガリがまたいい。。。そんな味でした。
こうやって、記事に書いてるとまた食べたくなる。。。。

スポンサードサーチ

中部国際空港を散策

散策、、、するほどなのかと言われれば微妙なところですが、地味に空港巡りをしているような気が、、、
空港に来ると「展望デッキ」に行きたくなるんですよね。

「中部国際空港」の「展望デッキ」で驚いたのが、、、
滑走路の近くまで行けること。

このマップを見ていただいたらわかる通り、滑走路に一番近いスポットまで行くことができ、かつそこにはダイニングレストランまである、、、素晴らしい設備に驚きました。(笑)

さきほどの「展望デッキ」からすぐにあるレストラン街にある「純米酒専門YATA」
日本酒好きにはたまらないお店です。
一升瓶がディスプレイされているのもいいですね。ちなみに、地元兵庫県姫路市・下村酒造が醸造する「奥播磨」があったので写真をパチリと。

ターミナルでのんびりしていたのには都合があります。

実はこの先移動するにあたって、時間の制約があったのでターミナルビル内で時間調整を行っておりました。
さて、、、この後は一体どこへ。。。。
次の記事へと続く。。。

タイトルとURLをコピーしました