スポンサーリンク

【旅行記】青春18きっぷを利用して、快適かつグルメとミュージアムな名古屋旅 -その1-

旅行記

みなさん、こんにちは。ご覧いただきましてありがとうございます。

春・夏・冬と「青春18きっぷ」が発売されますが、何かと毎シーズン購入しています。
前回、夏のときの宇都宮・日光の記事は下記より。

そんな「青春18きっぷ」ですが、使い方ひとつで可能性は無限大…といっても過言ではありません。
今回、冬の「青春18きっぷ」旅では、往復ともに快適さを求めつつ、グルメもミュージアムも…満喫してきましたのでご紹介します。

スポンサードサーチ

旅のはじまりは…

最寄駅から武蔵小杉駅へと移動し、旅は武蔵小杉からスタート。
まずはここで、「熱海」までグリーン車課金を行います。
実は、乗る列車は決めていましたが、前後は決まっていないフリープラン。ゆとりを持ちすぎてるのか…はたまた。。

武蔵小杉13:50→平塚14:36 湘南新宿ライン 快速

トップバッターは湘南新宿ラインの平塚行き…。
旅行にも関わらず、乗る電車を決めなかった…のが早速仇となっています(笑)

早速、、、プシュっと行っています。さて、、、平塚まで乗るか、戸塚から先の駅で一旦降りるか…。

スポンサードサーチ

七夕祭りで有名な平塚駅に到着。

乗車していた列車は「平塚駅」止まり。
乗り換える階段はホームの端。
実は、乗車していた列車で、平塚駅の一つ手前の茅ヶ崎駅で、
「東海道線で引き続き下り、小田原、熱海方面は茅ヶ崎駅でお乗り換えいただくと、同じホームでの乗り換えになります…」とアナウンスあったにも関わらず、降りる準備が間に合わずあえなく断念。
結果、平塚駅での乗り換えとなりました。。

西口(?)にあった、通路のストライプのライン。。。これって、、、もしかして…?

乗車したやつは、折り返し湘南新宿ライン高崎線へと向かう籠原行きとなってました。。。
すごい距離を走りますね。。。

平塚14:47→熱海15:37 東海道線 普通

続いて、後続の東海道線普通に乗車し、、、

プシュっ。またですか、、、、ってなりますが、まぁ旅行なので。。(笑)

熱海駅に到着。いよいよ魔の東海区間へ。

「青春18きっぷ」ユーザーに辛い…と言われているのが、東海道線の静岡地区。横向きの座席が浜松・豊橋あたりまで続くとなると億劫な方も多いかと。。。

熱海15:40→三島15:53 普通

そんな横向きの車両=ロングシート車両 で、三島まで向かいます。。
ここの道中はあっという間でした。。。だって、乗車時間短いですしね。。。。

ちょっと雰囲気は違えど、、進行方向に対して横向きに進む、関東の電車と変わらないですね。
ドアの間の座席数が多いのが違いかな。。。(^^;

スポンサードサーチ

三嶋大社がある、三島駅に到着。

武蔵小杉を出発して、約2時間で三島に到着しました。。
ここでしたいことがあるので、時間を割いています。。。
それは、、、、

さわやかハンバーグを食べたい!
ってのもありますが、「ホームライナー浜松3号」のライナー券が三島駅でも買えるため、16時の発売後購入、そしてさわやかハンバーグ…と、、、、

16時になった瞬間に券売機で「ホームライナー浜松3号」の乗車整理券を購入。
発売された席は、、、1号車。。。ですが一番前でもなく、、、どういった順番で席が割り当てられるんですかね。。

レンタカーを借りて「さわやか 函南店」へ

飲酒運転…は当然しちゃだめなので、一緒に同行していた連れに運転をしていただき、「さわやか 函南店」へ。

実は、話には聞いていたものの、「げんこつハンバーグ」を食べるのは初めて…。
にしても、16時台にハンバーグ…けっこうお腹に来ますね。。

牛ひき肉100%使用だそうで、肉肉しいって言えば表現として正解でしょうか。。。それとも、、、
こうやって記事書いているときも食べたくなる。。。クセになる味ですね。

あ、、、ここでもいただきました。プレミアムモルツなんですね。

スポンサードサーチ

レンタカーで三島に戻り、沼津へ。

当然ながら、運転はお任せして…暗くなった三島駅より東海道線で下ります。

三島17:51→沼津17:56 普通

夕方ラッシュ時間帯…ということもあり、少々混雑。。
まだ本格的な夕ラッシュ…ではないとは思いますが、沼津まで1駅移動。

沼津より、本日のメインイベント「ホームライナー浜松3号」

実は「青春18きっぷ」旅で一度は使ってみたかった、「ホームライナー浜松3号」
ようやく乗ることができました。

浜松18:31→豊橋20:46 ホームライナー浜松3号〜浜松から普通

沼津から浜松まで「ホームライナー浜松3号」として運転。浜松からはそのまま普通列車に化けて豊橋まで移動できます。
座席整理券330円を支払うだけで乗車できる超乗り得列車。これで快適に静岡県内を抜けれます。

車両は373系車両。昔は「ムーンライトながら」や特急「東海」に使用されていた車両ですね。

ヘッドマーク、、、可愛い絵がデザインされています。
朝も走っているので、朝夕のデザインがされているみたいです。

ヘッドレストのところに、リネンつき。前の座席に乗車整理券を入れておくことになっているそうです。

まぁ、、、当然ながら、、、、ここでもビール。。。どんだけ飲んでるんだよ、、と突っ込まれますね。。

スポンサードサーチ

あっという間に豊橋に到着。

昔は名物、、だったと思われる乗り換えのときのダッシュ。
同じようなことを考えること方も多数いましたが、それでも乗り換え先の列車は輸送力はかなりあるので心配いりませんでした。

豊橋20:50→名古屋21:43 特別快速

ある意味、西日本地区では当たり前に見える「転換シート」。
同行していた連れは、転換することに驚いていました。(笑)

名古屋まで約50分、、、びゅんびゅん飛ばす「特別快速」で名古屋へ向かいます。

スポンサードサーチ

名古屋に到着。

名古屋駅に到着し、ホテルへ向かう道中。。。比較的空いていた名古屋駅。
まぁ、時間が時間でもありましたが、、、この待ち合わせで有名な時計の前もこの様子。

こういった貨物が見れるのも、名古屋だから。。。なのかわかりませんが、、、(笑

翌日の長い長い一日に向けて、就寝したのでありました。
ホテル情報は下記より。

次回へと続く。。。

タイトルとURLをコピーしました