スポンサーリンク

【高知県・高知市】スーパーホテル高知天然温泉 [シングルルーム]

四国

高知駅周辺には、駅前・はりまや橋やひろめ市場周辺など、さまざまなホテルが点在しておりますが、その中でも天然温泉の大浴場がある、「スーパーホテル高知天然温泉」に泊まってみたので、レポします。

スポンサードサーチ

どこにある?

〒780-0056
高知県高知市北本町1丁目3−20

JR土讃線 高知駅・とさでん交通高知駅前電停から徒歩約5分

公式サイトはこちらから。

以前宿泊した「コンフォートホテル高知」とは大通りを挟んで反対側にある「スーパーホテル高知天然温泉」。駅前も静かですが、ちょっと路地に入ったところにあり、少しだけ分かりにくい…かもしれません。

ちょうど宿泊したのが、2020年1月1日。そう元日です。本来、ネットカフェ等でもいいかな、、、と考えていたところ、突然安いプランが出てきたので、悩んだ挙句宿泊することにしました。

スポンサードサーチ

ビックリしたのがエントランス

さすが高知だなぁ、、、と感心したのは、「よさこい」に使われる「鳴子」が飾ってあること、、
それに、「龍馬」と掲げられた扇子を飾っていること、、、
高知県という地がどんなところか、他のところから来た人にでもわかるような、そんなエントランスに感心しました。。。

今回宿泊したのは、「シングルルーム」です。

まず、部屋を入るといきなり注意書きが。。。。
まるでラインで仕切られているかのような雰囲気ですが、スーパーホテルは深く眠ってもらえるよう取り組んでいるみたいで、このようなことになっているのかと、、

ベッド周辺

さて、ベッドです。1人でも2人でも利用ができそうな、ちょうどいいセミダブルサイズのベッドが用意されています。今回は、1人利用です。
撮影が日中だったにも関わらず、カーテンを閉め切ってしまったのは後悔です。。。(笑)

ベッドサイドのヘッドボードには、USB2ポートで5V3.4Aの端子(しかも両面対応)とAC100Vのコンセントが3つあります。
3.4Aと聞くと、ピンと来ませんが、iPhoneとiPadの同時充電ができますよ、、、と言った感じですね。USBの差す方向を気にしないでいいのは、大きいかも知れません。

あと、、、AC100Vのコンセントがこれでもか!っていうぐらい、珍しく3ポートもあります。
カメラの充電器とかだと、差す場所考えないとポート同士で干渉してしまうので、注意は必要ですが、、、

ヘッドボードには、「花」が散りばめられており、脇のほうからLEDの照明が用意されています。

スポンサードリンク

テレビ・デスク回り

ベッドの向かい側に、書斎にもなるテーブルとテレビ、冷蔵庫があります。

左端から、テレビ・有料チャンネルの案内・リモコン・ペンやデスクライトなどが用意されています。

デスクライトの奥に、AC100Vコンセントと、携帯用充電器が用意されています。

ちらっと見えてた左下部分には、お茶やコーヒーを沸かすためのケトル、ティッシュ、ドライヤー、ゴミ箱などが用意されていました。
ドライヤーは、Panasonicのiontyです。電気ケトルはタイガーの「PCF-G080-W」です。

テーブル右側には、小さいながらも鏡・目覚まし時計・テレビが用意。
テレビは、SHARPの32型でしょうか、、、

また、テレビのすぐ下にはどこのホテルにもある「1ドア冷蔵庫(東芝製)」があります。

テレビの裏にはLANケーブルがむき出し。
この微妙な位置ですが伸ばして使うこともできます。

その他

先ほどの境界線部分には、AC100Vのコンセントが2口
そこから電源を持って行ってくれと言わんばかりに、SHARPの加湿空気清浄機があります。

入り口すぐのところの壁にハンガー掛けと消臭スプレーがあります。
コートなど、臭いを取りたいものに、サッとスプレーを振ってハンガーに掛ける無駄のない動きができますね。

スポンサードサーチ

バスルーム

決して、バスルームと言えるほどのものでもありませんが、ユニットバスが装備されています。

なんだか、不気味な色見に写っていますが、問題はありません。カーテンを開けて陽が差し込んできてますね、、、

客室全体は木目調ですが、ユニットバスは白を基調とした配色、LED照明で清潔感を演出しています。

必要十分、、、というところでしょうか。良くも悪くもコンパクトにまとめられています。
というのも、ここは天然温泉もあり、そこに行く方も多いからコンパクトな作りなんでしょうね。

シャワーバス水栓は、ちょっと変わったつくりで、洗面ボウルと浴用の供給と同じところから出す形になります。
ちなみに、出てくる水は「健康イオン水」だそうです。

「スーパーホテル高知天然温泉」でのシャンプー類はオーガニックだそうです。肌が弱い人や、拘りがある方は、自前のシャンプー類を持参した方がいいかと。。。

ちょっと感動したのは、こういった取り組み。「エコひいき」と書かれています。

エコひいき
お使いにならなかった歯ブラシをフロントへお持ちください。お菓子をプレゼントさせていただきます。

SUPERHOTEL備付けの歯ブラシ

世界的に地球温暖化や気候変動が叫ばれていますが、こういった僅かなことでも協力することによって、救われるものはある・・・そういった企業理念ってすごくいいことですよね。。。
(でも、お菓子なんですね。。。(笑))

用意されていたのは、タオルとバスタオル。微妙に高いトイレの上にあります。
お風呂やシャワー後に取ろうとすると、あたりをびしゃびしゃにしてしまいます。。。

Wi-Fi関係

「スーパーホテル高知天然温泉」のWi-Fiはエラーにより速度を測定することができませんでしたが、LANポート経由のWi-Fiについては測定できました。


いつもこの「WMR-433W-BK」という、ホテルなどの外出時に使えるルーターを使用しています。

ダウンロードが18.9Mbps,アップロードが35.4Mbpsと、お世辞にも快適とは言えない結果となりました。。。

スポンサードサーチ

スーパーホテル高知天然温泉でちょっとうれしい出来事

書斎としても使えるデスクの上に置いてあったアンケート用紙のようなものですが、、、そこには、こんなことが書かれていました。

〇〇〇〇様
お帰りなさいませ。本日はスーパーホテル高知天然温泉に、また前回は新潟の店舗にご宿泊頂き、誠にありがとうございます。日頃の疲れを温泉と健康朝食で癒して頂き、明日は元気にご出発頂けると嬉しい限りです。 フロント甲斐

とても読みやすい字で心温まる営業メッセージが残されていました。
前回、スーパーホテルは「新潟新井」で宿泊(2019年8月)しましたが時間の都合上客室の撮影は出来ず、、、そんななかでこういったものを残して頂けると嬉しいものですね。
たかが、ビジネスホテル、されどビジネスホテル。そう感じたときでした。

まとめ

高知駅から徒歩約6分ほどとアクセスも良く天然温泉もある「スーパーホテル高知天然温泉」。もちろん費用の兼ね合いもありますが、現時点では今回ご紹介した「スーパーホテル高知天然温泉」、「コンフォートホテル高知」「西鉄イン高知はりまや橋」とどれも一長一短なホテルばかりですが、ご自身のニーズにあったホテルをみつけていただき快適なホテルステイができますよう、お祈り申し上げます。

〒780-0056
高知県高知市北本町1丁目3−20

JR土讃線 高知駅・とさでん交通高知駅前電停から徒歩約5分

公式サイトはこちらから。

タイトルとURLをコピーしました