スポンサーリンク

【高知県・高知市】コンフォートホテル高知 [ダブルスタンダード]

四国地方

高知駅から徒歩約5分、高知観光の拠点として使えるビジネスホテル、「コンフォートホテル高知」に泊まってみましたのでレポします♪
なかなか、ビジネスホテルにしてはモダンな雰囲気で洗練されていた印象を受けてよかったです!

スポンサードサーチ

どこにある?

〒780-0056 高知県高知市北本町2丁目2−12
JR土讃線「高知」駅・とさでん交通(路面電車)桟橋線「高知駅前」電停から徒歩約5分

スポンサードサーチ

今回宿泊したのは1人利用で「ダブルスタンダード」

このコンフォートホテル高知は、シングルとは言わずにベッド1つの場合は、「ダブルスタンダード」、ベッド2つの場合は、「ツインスタンダード」「ユニバーサルルーム」となるそうです。

入口の扉と、カードキー、そして渡された客室番号が書かれた紙

客室

入口から入ると、左手にはユニットバス。右手には姿見が。
チェックイン時にフロントで、カードキーと一緒にこのような部屋番号が書かれた紙が。。。
あれ、これってもしや…?(ここから先は皆様のご想像にお任せします。)

見る限りはよくあるようなビジネスホテルの入り口です。
ちなみに、電源はカードを差し込むと一括で電源が入る集中管理式です。

入り口から奥へ進むとベッドがあります。

明るい木目調でモダンな雰囲気が演出されています。ビジネスホテルはある意味似たりよったりと言う部分がありますが。。。

テレビは壁掛け式。足元になにもないのでスッキリして見えますね。

スッキリとした壁面。テレビは壁掛け式で無駄がありません。

このテレビの下にはAC100V電源と、HDMIポートが。

テレビの下には電源とHDMIポートがありました。充電しながらスマホからテレビへミラーリンクなどが出来るというわけですね。
もしくは、DVDプレーヤーやBlu-rayプレーヤーなどをつなぐこともできるというわけですね。

こんなところにもAC100V電源が。

壁掛けテレビを支える台(と言えばいいのか?)の側面にもAC100V電源がありました。
これは、空気清浄機や加湿器などを使うことができそうですね。

窓辺にもAC100V電源(アース対応)が。

窓辺にもAC100V電源があります。ここまであると結構足りそうな気がしますが、、、。
こちらでも、加湿器や空気清浄機などが使えますね。

ヘッドボードにもなにやらと見えますね。。

こちらはベッド単体での写真ですが、、、ヘッドボードになにか見えますね。(笑)

コントロールパネルが設置されています。

ヘッドボードには、部屋のライト、読書灯、フットライトのコントロールパネルが設置されています。
さらには、DC5V 2AのUSBポート、AC100V電源が2つに、携帯やスマホを置ける台など至れり尽くせり。

読書灯をつけていないと通常状態

読書灯にLEDが採用されており、非常に眩しく感じました。目やられないかな。。。

こちらはベッドと反対側。デスクにはなにやら仕掛けがあるみたいで。

冷蔵庫などがある、ユニットバス側。デスクが固定されていないようにも見えます。

冷蔵庫の上に、サービス品が。

冷蔵庫の上には、マグカップとガラスコップとポット、ドライヤーがあります。お茶はサービス品です。

こちらは冷蔵庫。上のスイッチを押して電源をONにします。

この冷蔵庫の真上には、金庫が置いてありました。金庫まであるビジネスホテルはそう多くないですよね。

もうお得意と言っていいほど壁掛けです。(笑)

デスクサイドには、内線電話や電源などがあります。AC100V電源が2つ、USB5V2Aが1つ、LANポートがあります。

電源などと、デスクの使い方の説明

これが、いろいろと仕掛けがあり、、、
デスクを移動させることで、様々な使い方ができるというわけです。
この方が部屋がスッキリしていいですよね。

ユニットバス

今度はユニットバスを見ていきます。

白色LEDにバスタブや洗面台、トイレまで白で統一されて清潔感があります。
別角度から。

こちらはユニットバス。白で統一されており、非常に清潔感があります。
また、白色のLED照明が使われているので、なおきれいに感じます。

バスタブとシャワーヘッド

バスタブは非常に広く、足を伸ばしてお風呂に入ることができます。これだと、疲れも取れそうですね♪

左からシャンプー・コンディショナー・ボディウォッシュ

シャンプー類は、このような感じ。あまり詳しくないのでわかりませんが、好みがあれば好みの物を持参していくのがいいでしょう。

洗面台はTOTOのECO給水。

真っ白な陶器が一層清潔感を引き立てます。

TOTOのタンク一体型温水洗浄便座「ウォシュレット」GG
壁面に取り付けられたリモコンで操作します。

水回りはTOTOで統一されております。温水洗浄便座は「GG」と思われます。(定価23万円)

アメニティは、この3点。下から歯ブラシ・ヘアブラシ・T字カミソリ

ユニットバス、洗面台と同じ高さにアメニティが置いてあります。透明なケースに入っており、中には、「歯ブラシ」「ヘアブラシ」「T字カミソリ」があります。

ヘアドライヤーは、Panasonic EH-NE18

ヘアドライヤーはパナソニック製の物でした。ちなみに、先ほど紹介しましたマグカップ・ガラスコップの上の段にありました。


いまは新機種になっていますね。

その他

入口すぐ横には、リサイクルスリッパ・バゲージラック・消臭スプレーなどがあります。
ハンガーは3本、うち2本はズボン対応
空調はダイキン製。一括集中システムのため、ドライなどの運転切換・タイマーなどは設定不可。
これが設定できれば全然快適さが違うのに。。。

Wi-Fi等のLAN環境

部屋のWi-FiはTVで確認します。

案内に、Wi-FiのSSIDとパスワードはテレビでご確認くださいとあったので、確認します。
(※画像は部屋番号・PASSWORDを消しています。)

スピードテストの結果。どちらも早いとは言いにくい結果。

お部屋にあるWi-Fi、ならびにLANポートからルーターを経由した5Ghzからのスピードテストの結果です。
お世辞にも早いとは言いにくく、動画などの視聴は再生されるまでに時間がかかるなど、正直ネットサーフィン程度の使用しかできないのかな。。。と言う感じでした。

無料朝食会場にもなる、「コンフォートライブラリー」

チェックイン後に撮影。夜のため空いている。

朝食会場にもなる「コンフォートライブラリー」席数が非常に多く、夜24時までは無料でコーヒーが頂けたり、仕事やブログの執筆等にも便利。

カウンターはこのように並んでおります。
机にはAC100V電源とDC5V1.5AのUSBポートがある。

このカウンター席は、AC100V電源とDC5V1.5Aポートがあります。。。
もうこれ、完全にカフェですね。

スポンサードサーチ

まとめ

ホテルのWi-Fiは正直期待しない方が吉ですが、それ以外については非常に洗練された機能的なホテルだと感じました。こんなにUSBポートが装備されている客室やライブラリー(ほぼカフェ)も他にはあまりありませんし、高知観光やビジネスではかなり使えるホテルです。
ぜひ、高知に行くことがあれば泊まってみてください!

アクセス・公式サイト

〒780-0056 高知県高知市北本町2丁目2−12
JR土讃線「高知」駅・とさでん交通(路面電車)桟橋線「高知駅前」電停から徒歩約5分
https://www.choice-hotels.jp/hotel/kochi/

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ


にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました