スポンサーリンク

【千葉県・千葉市】ダイワロイネットホテル千葉駅前 [スタンダードルーム]

関東・甲信越地方

千葉県の交通の要衝・ターミナルの、千葉駅近くにある、「ダイワロイネットホテル千葉駅前」に泊まってきましたので、レポします♪

スポンサードサーチ

どこにある?

〒260-0015
千葉県千葉市中央区富士見1丁目1−14
繁華街より、少しだけ離れた位置にあります。

スポンサードサーチ

エントランス

大通りに面しているのですぐにわかります。

このような外観で、千葉駅からもわかりやすい位置にあります。

客室階へはカードキーのタッチが必要

エントランスを入ると、エレベーター。セキュリティのため、カードキーがないと客室階に停止しないようになっています。ダイワロイネットホテルは他の施設でも同じようにカードキーが必要だった気が。。。セキュリティの高さが伺えますね。

客室

今回はこちらのお部屋。ドア横には呼び鈴がありますね。

スポンサードサーチ

今回利用したのは「スタンダードルーム」(2人利用)

2人でスタンダードルームを利用したので、アメニティなどが若干異なる場合があります。

入口を進むと客室へ
ベッドサイズは154㎝×203㎝(公式サイトより)
ベッド脇のコントロールパネル。

ベッド脇にはコントロールパネルが設置されています。
充電などに使えるコンセントはAC100V電源600Wです。。(600Wというとドライヤーだとアウトですね)

ヘッドボード上には、置時計

ヘッドボードの上には置時計が置かれていますが、紛失など大丈夫なんでしょうか。。。
(そして、直感で目覚まし時刻を合わせれますがデジタルの方が正確に設定できますが、、、)

書斎兼テーブル

テーブルには40インチの薄型液晶テレビが置かれています。
大きいと見やすいですけども、デカけりゃいいってもんでもないですし、難しいところですね。

テーブルにはデスクライトがありました。
加湿空気清浄機はPanasonic
窓辺にはサイドテーブル

簡単にお酒飲んだりできるのに使えるテーブルですが、ソファとあってないような、。、、
隣には、加湿空気清浄機が置いてありました。
加湿空気清浄機がレンタル(貸出)ではなく、常置されているホテルが増えましたね。
それだけ、客室空間を気にする方が増えた証拠なのでしょうか。

テレビの下には冷蔵庫とケトル、コップなどがあります。
テレビ下引き出し

テレビ下引き出しにはLANケーブル・充電器・防災の手引き・宅配便の伝票がありました。

冷蔵庫のサイズはどこにでもある一人用ですね。

当然といえば当然ですが、冷蔵庫の中には何も入っていません。
そして自分でスイッチを入れて冷やす必要があります。

Felicaリーダーがテレビ脇に

すごいな。と思ったのですが、Felicaリーダーがテレビ脇に設置されていました。
なんと、VODシアターの決済で電子マネーは使えるんです(笑)
まぁ、手軽に見れますよ。。。と

バスルーム

照明が電球だったので、この色ですが、どこか既視感が。。。

どこかで見覚えがあると思えば、コンフォートホテル高知のユニットバスとほぼ同じ。。。
ですが、このタイプが標準的になるのはいいことですよね。

コンディショナー・シャンプー・ボディウォッシュ

シャンプー類はバスタブ横に備え付けられています。

すごい見慣れた感じですが、、、
TOTOの水回りが洗練されつつあり、それを採用しているので使い心地はいいですね。

タオル類

ユニットバスの端には、タオル類が置いてあります。
上段にはバスタオル、下段ハンガーにはタオルが2種類あります。
(左のものはボディタオルとして使える?)

アメニティは、歯ブラシにカミソリ・クシです。

アメニティはいたって普通。。。(そりゃ、ビジネスホテルに求めちゃダメですよね。)

ウォシュレットのリモコンとトイレットペーパー

ウォシュレットのリモコンとトイレットペーパー。
一見埋め込み式のリモコンかなと思います。流すときは右のボタンを押します。

ヘアドライヤーはPanasonic EH-NE16

ヘアドライヤーはPanasonic EH-NE16です。ピンク色とは珍しい。
ちなみに、デスクにありました。

スポンサードサーチ

その他

ハンガーパイプの横には消臭スプレー「リセッシュ」が
リサイクルスリッパとバゲージラック・靴ベラ等が
客室入りすぐにズボンプレッサーや姿見がある。

客室入り口すぐ左手にコート類をかけるハンガー・消臭スプレー・そして客室用スリッパやゲージラックなどがあります。
さらには、ズボンプレッサーが壁掛けされています。

カードキーを差し込むと部屋の電源が使える一括集中管理タイプ
部屋のエアコンは壁面のリモコンにて操作。

エアコンは機能が限定されており、夏季は冷房、冬季は暖房の管理になっています。
これ、微妙な時期とか困るので、できればオールシーズンで機能を選べればいいのにと思います。

Wi-Fi等のネットワーク環境

ホテルでなにか仕事をしたりするとき、ネットワーク環境ってすごく大事ですよね。
最近は街ナカでもフリーWi-Fiが充実していますが、やはりホテルの客室でも使いたいところ。
スピードをチェックしていきます。

ホテルのLANポートは、デスクに備え付けられています。
こちらはホテルLANをルーター経由で測定
こちらはホテルにあるWi-Fiより

測定した時間帯がずれていることもあり、一概には言えませんがホテルのLANから5Gbpsのルーターを経由させると上下ともに50Mbps前後。これ、非常に快適に動画も視聴できる数字です。
一方無線LAN(Wi-Fi)でも、30Mbps前後とホテルにしてはいい結果。
仕事にプライベートに、これは使えますね。

スポンサードサーチ

まとめ

ビジネスや観光利用で、千葉駅近辺に泊まることがあれば、Wi-Fi等のネット環境はもちろん居住性も非常に高いので快適に過ごせると思います。
唯一、最近のホテルにしてはUSBポートの装備がなく、少し残念だなとは感じましたがACアダプターを持っていれば問題はないかなと思います。
千葉と言えば、某リゾートばかりが目に行っちゃいますが、鴨川や館山などの房総半島、また銚子などの観光地もあり、千葉を起点として旅行をすることもできます。
また、東京からも40~50分程度で行くこともできますので、ホテル不足の東京から離れて泊まるのも一つですね。

アクセス・公式サイト

〒260-0015
千葉県千葉市中央区富士見1丁目1−14
千葉駅中央改札口からは約6~7分。東口からは早くて3分ほど。
https://www.daiwaroynet.jp/chibaekimae/

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ


にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました