スポンサーリンク

【沖縄県・本部町】ホテルオリオンモトブリゾート&スパ [オーシャンツイン]

沖縄

皆さんこんにちは。
リゾートホテルなんて、そうそう泊まることがないので緊張していた管理人です。
実は4月下旬に沖縄に行く機会がありまして、そのときに宿泊した「ホテルオリオンモトブリゾート&スパ」が非常に良かったのでレポします♪

スポンサードサーチ

どこにある?

〒905-0207
沖縄県国頭郡本部町備瀬 148−1

海洋博公園(美ら海水族館)のすぐ隣にあり、那覇空港からは車で高速利用をし約1時間40分(100分)
エアポートシャトルやリムジンバスなど那覇市内各地並びに那覇空港からバスで約2時間10分前後

なんといっても、海洋博公園(美ら海水族館)の徒歩圏内
美ら海水族館に行く方には、前泊地や当日の宿泊地の選択に間違いないでしょう。

スポンサードサーチ

ホテル外観・エントランス

外観

駐車場入り口付近より

見えてくる外観からリゾートホテルの雰囲気が漂ってきますね。
いま、記事を書いている最中ですがまた泊まりたい!って思ってます。。!!

エントランス

こちらは地下駐車場からのエントランス

さすがは沖縄。。。守り神「シーサー」がお出迎えです。

入り口の左右に守り神がいます。

ちなみにですが、早い時間にチェックインをするタイミングに、「ウェルカムドリンク」なるものがありました。
泡盛やオリオン生ビールが提供されてました。(飲みたかった~)

今回宿泊したのは、「オーシャンツイン」

「ホテルオリオンモトブリゾート&スパ」は、全室オーシャンビューです。
今回宿泊したのは「オーシャンツイン」です。

ベッドルーム・客室

客室内温度上昇対策か入室時はカーテンが閉められていました。

まず、入室して驚いたのがフローリング!
ビーチが近く、濡れた水着等で汚くならないようにするためなのか、カーペットではなくフローリングが採用されています。

ベッドサイドから客室一望
客室角にはソファベッド

4人までの利用を想定しているのか、客室角にはソファベッドがありました。
通常時はこのように生地が見えてる状態です。

カーテンを開け、海が写るようにするとこのような明るさに。

カーテンを開けるとバルコニーがあり、その先は海!
(こんなきれいな)海がこんなにも近くにある風景はなかなか見れません。(個人的に)

2台あるベッドのうちの海側のベッドサイド。
こちらは、ドア側のベッドサイド
2台のベッドの間に、客室ライトのコントロールパネル、そしてアナログ式目覚まし時計

AC100V電源が、各ベッドサイドに1つずつあります。携帯電話やカメラの電池の充電にピッタリ。
また、2台あるベッドの間には、アナログ式の目覚まし時計が置いてあります。

42型の液晶テレビが設置されています。

テレビは42型。
大画面ですが、ベッドに向いているのでソファに座っているときは少し観にくいかも(?)

ドレッサーにもAC100V電源があります。

客室に入室時から椅子がこの向きになっていました。。。(笑)
ドレッサーが設置されており、大きな鏡があります。

テレビ下にはグラス類が
こちらは上段
こちらは下段

テレビ下にはミニバーとは言えませんが、提供品とグラス類が置いてます。
上段は、コーヒーなど、下段はアイス系の飲み物用のグラスですが、、、、

ワイングラスが置いてある!!

なかなかワイングラスを置いているところなんて見ないので驚きです。

バルコニー

開放的なバルコニー

開放的なバルコニーからは、エメラルドビーチをはじめ、海を眺めながら過ごすことができます。
(本部町の景観条例により、バルコニーに水着類を干すのはおやめください、とありました。)

※ちなみになんですが、バルコニー出入りのために窓を開けるとエアコンが強制的に切れるシステムになってます。

バルコニーからの景色

バルコニーの正面には伊江島が見えます。伊江島をバックにエメラルドビーチを眺めながら、お酒を飲む、、、、いいですね~!!

プールはホテル利用者用のもの

バルコニーから下を眺めると、プールが見えます。
ホテルに屋内と屋外プールがあり、屋外プール(アウトドアプール)は4月~10月まで利用できるそうです。
宿泊者以外には別途有料でプールに入れるそうです。

バスルームなどの水回り

洗面台

随所に木目調が使用されており、きれいにまとめられた洗面台です。

アメニティとドライヤー

大量のアメニティがあります。男性の方!!!!
髭を剃るときのためにシェービングフォームがあります!
(これ、めっちゃ便利ですよ。。。)
ヘアドライヤーはPanasonicのモノだった気がします。(ごめんなさい。撮影し忘れました。)

流しの下

流しの下には、風呂用のイス、桶、あとは脱衣かごが置いてありました。どれも便利ですね。

浴室

バスタブの上にタオルがあります。。。。濡らしてしまいそうな方は先に撤収をオススメします。

鏡はありません。また、蛇口からはカランもありません。
蛇口から出る湯量が多くなく貯めるのに時間がかかりました。
タオルなどを干せる物干しロープもありました。

浴室で気になる点が何点か。。。
・タオルの場所。。。。
→流し付近に置いてはダメだったのか。。。(忘れなきゃ問題ないけども。。。)
・バスタブに注ぐ湯の量がたくさんではないので、貯めるのに時間がかかる。
→我慢するしかない。
・シャワースペースにカランがない。湯桶を置くスペースがない。
→外国の方向けなのかわからないが、せっかく風呂イスまであるのに、湯桶を置く場所がないし蛇口からカランが出ないので不便。。

とはいえ、非常に清潔感あふれるいい浴室でした♪

TOTOのウォシュレットがついていました

トイレは浴室と反対側にあり、TOTOの「ウォシュレット」(温水洗浄便座)つき。
床の木目調が清潔感を演出しており、非常にきれいですね。

Wi-Fi

公式のFree-Wi-Fi
LANポート経由での測定

Wi-Fiを測定してみましたが、、、、、、
はっきり言って全く使えるレベルのものじゃありません。

もちろん測定もアテにならないこともあるかとは思いますが、ある程度は参考に測定しておりますが、、、アップロードはこのスピードなのに。。。。。
スマートフォンでもPCでも接続・確認しましたが、正直ほぼ使えないような感じでした。
訪日外国人も多いので、ここはなんとかした方がいいのではと思います。
あくまで、リゾートホテルですけどね。

その他

サービスのミネラルウォーター

ソファベッドのところには、サービスのミネラルウォーターが2本(人数分)用意されていました。

鏡の扉を開けると、クローゼットのようなものがでてきます。
ここには、ハンガー・スリッパ・金庫・パジャマ(部屋着)と、タオルハンガーが用意されていました。金庫やタオルハンガーなどの装備はさすがですね。

また、先ほどのクローゼットの横には棚が1枚作りつけてあり、荷物を置く台にもなります。
ここに荷物をまとめることで部屋を広く使うことができます。

スポンサードサーチ

まとめ

ホテルのFree-Wi-Fiは使い物になりませんでしたが、Wi-Fiを使うのは夜ぐらいかと思いますし、ここまで来てWi-Fiを探すのもどうなのかといった心境もありますが、、、
それでも、部屋は非常に快適で過ごしやすいですし、「美ら海水族館」も徒歩圏内で非常に便利。
また、朝食も種類豊富で楽しめました。

機会があればぜひ宿泊してみてください!

〒905-0207
沖縄県国頭郡本部町備瀬 148−1
公式サイト:こちら

にほんブログ村 旅行ブログ ホテルへ


にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました