スポンサーリンク

【沖縄県・那覇市】那覇東急REIホテル [セミダブル]

沖縄

先日、「ホテルオリオンモトブリゾート&スパ」に宿泊した前日、、、
那覇観光の拠点に便利になると思い、「那覇東急REIホテル」に宿泊しました。
部屋の様子をレポします♪

スポンサードサーチ

どこにある?

〒900-0029 沖縄県那覇市旭町116−37 カフーナ旭橋内
沖縄都市モノレール(ゆいレール)旭橋駅より徒歩5分程度。

カフーナ旭橋という建物の中に入っていますが、駅近側の建物には「リーガロイヤルホテル」も入っています。間違えないようにしましょう。(笑)

スポンサードサーチ

入り口・フロント

カフーナ旭橋からのエントランス

フロアマットに「めんそ~れ」

エントランスのフロアマットには、「めんそ~れ」(「いらっしゃい」という意味だそうです。)

フロント

広々としたフロント。左奥がチェックインカウンターとなります。

広々としたフロントです。
しかし、記帳はフロントカウンターにて、精算は自動チェックイン機で、、、というのは効率化なのか、金銭をフロントに置かないよう防犯対策なのか、、、、
にしても、ちょっと手間だな、、と思ってしまいます。(笑)

客室

今回宿泊したのは、セミダブル(2名利用)です。なお、「那覇東急REIホテル」は「スタンダード」グレードの客室には浴槽はなく、シャワーの設備のみです。
上級のグレードには、ユニットバスがあるそうです。

まずはベッドルーム。コンパクトにまとめられた客室です。
ビジネスホテルによくある、、、というか。。、まぁ、一般的な客室ですね。

ヘッドボードサイドの窪みを見てみると、、、

AC100V電源があります。

最近の流行りと言いますか、、、
ベッドサイドに充電用に使えるAC100V電源があると、本当に便利ですよね。
横になりながら充電中のスマートフォンを操作することもできますし。。。

ヘッドボードには、LEDライトがありました。

読書灯ですね。。白色LEDが採用されていますが、、、ん~~眩しそう。。。

机はナチュラルな木目調

雑誌類が見えるように天板の一部がガラス張りになってます。
奥の窪みを開けると。。。

LANケーブルとLANポート、AC100V電源が2ポート、さらに右側には携帯用マルチ充電器がありました。

TOSHIBAの液晶テレビ

テレビはTOSHIBAのもの。フチが見えているので、少し古めですかね。

水回り(トイレ・洗面所)

水回りの入口は扉で仕切られている。

トイレ・洗面所・シャワーブースはすべて扉で仕切られています。

トイレはまた別の扉で仕切られています。

トイレはINAXの「シャワートイレ」です。

洗面所はきれいにまとめられています。
洗面台の下です。

洗面台の下には洗面台で使う用の椅子と、ドライヤー、スリッパ等が置いてありました。

シャワーブース

3種類から水を出すことができるマルチタイプ
備え付けのアメニティ

シャワーはシャワーバーつきのものでした。
オーバーヘッドシャワー・ボディシャワー・ハンドシャワーとあるそうです。

出展:https://house.tss-shop.com/products/JSV0816G&pri=y

その他

客室入るとすぐにあります。

客室入り口すぐにハンガーと靴ベラ、ファブリーズなどがあります。

窓辺にはズボンプレッサーと加湿空気清浄機がありました。

テレビ横には500mlのナチュラルミネラルウォーターが2本ありました。(2人利用なので2本かと。)

スポンサードサーチ

Wi-Fi環境

左がLANポート経由での結果・右がホテルで提供されているFree-Wi-Fi

決して快適とは言えない接続速度となりました。
えーーーーーっと、アップロードは早いですけど、ダウンロード、。、、、
このスピードじゃ、動画閲覧等まともに楽しめません!!

仕事をするときや、個別にポケットWi-Fiなどがあればいいですね。
でないと、かなりイライラします。。。

まとめ

相変わらずホテルのWi-Fiに縁がないですが、繁華街にも近く、モノレールから歩道橋を使って徒歩5分、夜は非常に静かな空間でとても過ごしやすかったです。
沖縄は、人口に対してのホテル客室数が非常に多いとのことですが、安心?の東急グループのホテルでゆっくり過ごしてみてはいかがでしょうか。

アクセス

〒900-0029 沖縄県那覇市旭町116−37 カフーナ旭橋内
沖縄都市モノレール(ゆいレール)旭橋駅より徒歩5分程度。
那覇空港より沖縄都市モノレール(ゆいレール)で約11分
駐車場はカフーナ旭橋駐車場に駐車。1泊1,500円

公式サイトはこちら

にほんブログ村 旅行ブログ 旅行情報へ

にほんブログ村

タイトルとURLをコピーしました