スポンサーリンク

【東京都・港区】BAY HOTEL東京浜松町 [ダブル]

関東・甲信越

いつもご覧いただきありがとうございます。
山口・福岡へ行く前日、羽田空港へのアクセスにもほど近い、浜松町にて気になるホテルがあり、前泊してみました。
Twitterにも取り上げられた「BAY HOTEL東京浜松町」です。

スポンサードサーチ

どこにある?

〒105-0013
東京都港区浜松町1丁目16−9
JR山手線・京浜東北線「浜松町駅」北口から徒歩約4分。
都営大江戸線・都営浅草線「大門駅」から徒歩約4分。

チェックイン16:00-チェックアウト10:00(プランにより異なることもあり)

スポンサードサーチ

外観

「BAY HOTEL」のフォントが少し時代を感じつつ、、それでも、新しい雰囲気もあります。

エレベーターは、カードキータッチで客室のある階と後述する屋上テラスのある階のみ点灯するセキュリティがなされています。ちなみに、、エレベーターはMITSUBISHI製でした。

客室・エントランス

客室入ってすぐの光景です。
非常にコンパクトな部屋になっています。

スポンサードサーチ

客室エントランス部・洗面台

洗面台が客室エントランス入ってすぐ右手に洗面台がある構造は初めてです。
洗面台のすぐ右手には、アメニティとして歯ブラシやかみそり、ヘアブラシが入っています。

アメニティ類の右手には、アイリスオーヤマ製の電気ケトル、mod’S hair(モッズ・ヘア)のヘアドライヤー、さらには、消臭スプレーと常備灯の装備がありました。

洗面台の下には、いろいろと収納されていまして、、、
化粧や仕事をするときに便利なイスがありました。

洗面台の左側には、ランドリーバッグ代わりなのかビニール袋があり、さらにはメモパッド、ティッシュがあります。
サービスのナチュラルミネラルウォーターもありました。

さらに下には、冷蔵庫、加湿器とラゲージラックの装備がありました。

客室・ベッド

ベッドは、140cm×200cmダブルサイズで用意、、ですが少し狭く感じたりも。ベッドは壁にピッタリくっつけられています。窓側のクリアランスもほぼなしのギリギリサイズ。東京らしいホテルの作りですね。

遮光カーテンを開けても眺望は…。

ヘッドボードには何も置いてありませんでしたが、左右にAC100V電源コンセントとUSBポートの装備があり、枕元でスマートフォン等を操作することも可能です。

オブジェとまでは言いませんが、「関東大震災」の絵が飾られています。
なんで、リラックスする空間でも関東大震災なんだ…?

ベッドの真向かいに、アイリスオーヤマ製の液晶テレビが壁掛けされています。

スポンサードサーチ

客室・トイレ/シャワーブース

トイレとシャワーブースが同じところにあるのは、まるでドーミーインな雰囲気もあります。

トイレは、TOTOの温水洗浄便座・ウォシュレットが装備されており、押しボタンは電池不要の自己発電タイプのリモコンです。

シャワーブースとの仕切りはガラス張りになっていてちょっと高級な雰囲気。

蛇口は湯水混合タイプですが、、、デザイン重視すぎて操作がしにくい、、どうなんでしょうね。
そして、右側を上に操作すると頭上からシャワーの水が。下に操作すると手元のシャワーヘッドから水が出てきます。

シャンプー類はKracieのものが使用されています。好みがある方は持参した方がいいでしょう。

客室・その他

客室の空調は、MITSUBISHI製のエアコンのリモコンで操作できますが、、空調一括管理のため除湿にしたいときや暖房にしたいなどの操作はできません。

あと、このホテルの客室、最近のニーズに応じてなのか非常にコンセントの数が豊富です。

先ほどのティッシュ類の場所付近にもあり、ここはDC5V2ポート合計2.4AまでのUSBポートも装備。

テレビ下の壁面にあったり、、、

冷蔵庫横にも、わざわざタップを取り付けてまで置いてあります。
他にも、ヘアドライヤー・電気ケトルの場所にもありましたし、、すさまじい数です。

スポンサードサーチ

Wi-Fi関係

客室内およびロビー・フロントでホテルが提供するFreeWi-Fiを利用することができます。

さて、スピード測定の結果ですが、、かつてない速さが測定されました。
もちろん混雑状況や時間帯などで変わることはありますが、、それでもかなりいいものを契約して提供されているのかな、、といった印象でした。通信速度が快適すぎて、、家にもこの環境が欲しいくらいでした。。。(笑)

スポンサードサーチ

共用スペース

ここ、「BAY HOTEL浜松町」には、さまざまな共用スペースがあります。

フロントロビー・キッチン

フロント・ロビーにはキッチンがあり、訪日外国人観光客向けなのかドミトリー的な感覚で滞在できるよう作られたのでしょうか。

さらには、こんな囲炉裏も。ここも新型コロナウイルスの影響で使用ができなくなっています。

ホテルエントランスにある姿は少し違和感も。

その他、アルコールも購入できる自販機もあります。

テラス

ちょっとリゾートチックな雰囲気を味わえるテラスもあります。

エレベーター出てすぐ、テラスへの入口がありますがその手前にはテラスで利用するようのクッションがあります。

さて、テラスとはいえこじんまりとした空間。夜に東京タワーを眺めながらお酒を飲む、、、なんてこともいいでしょうね。

眺望は、、、ビル群の一角にあるようなイメージですね。微妙に東海道新幹線と東海道線、山手線、京浜東北線とゆりかもめが見えます。

夜はまた一風変わった雰囲気に。

この日は、雨、そして東京タワーはピンク色とちょっと条件は良くないですが、、、
きれいに見える日は、ほんとにまったりできそうですね。

東海道新幹線や、ゆりかもめも写真の設定・撮影次第できれいに撮ることもできそうですね。

スポンサードサーチ

まとめ

少しばかりの非日常を味わいながらリーズナブルに滞在できる、「BAY HOTEL東京浜松町」。ちょっと一息つきたいときやのんびりしたいとき、ストレス発散などにも宿泊してみてはいかがでしょうか。

〒105-0013
東京都港区浜松町1丁目16−9
JR山手線・京浜東北線「浜松町駅」北口から徒歩約4分。
都営大江戸線・都営浅草線「大門駅」から徒歩約4分。

チェックイン16:00-チェックアウト10:00(プランにより異なることもあり)

タイトルとURLをコピーしました