JR四国

スポンサーリンク
JR四国

JR四国 「瀬戸大橋アンパンマントロッコ」 (キクハ32-502+キロ185-26)

高松・琴平~岡山間を走る「瀬戸大橋アンパンマントロッコ」は、前身の「瀬戸大橋トロッコ号」を改装し、トロッコの控車にもアンパンマンの装飾がなされる子供にとっては景色も車内も楽しめる列車に。「瀬戸大橋アンパンマントロッコ」をご紹介します。 ...
JR四国

【引退】JR四国 観光列車 「伊予灘ものがたり」 キロ47形

初代「伊予灘ものがたり」は、2021年12月の運行を持って終了・引退いたしました。現在、2代目「伊予灘ものがたり」が2022年4月2日より運行を開始しています。 JR四国初の「ものがたり列車」として、2014年7月26日にデビュ...
JR四国

JR四国 2600系気動車 「うずしお」

JR四国が開発した振り子型2000系気動車は、四国内の速達化に寄与したものの老朽化が目立ち、置き換えを目的として2017年に2600系を導入した。従来の制御付自然振り子式からメンテが楽な空気ばね式車体傾斜装置が採用されたが、カーブが続く土...
JR四国

JR四国 「ゆうゆうアンパンマンカー」 (キロハ186-2) 「うずしお」 「剣山」

JR四国が運行する「アンパンマン列車」、「予讃線」「土讃線」「瀬戸大橋アンパンマントロッコ」「ゆうゆうアンパンマンカー」が運行していますが、その中でも靴を脱いで遊べる「プレイルーム」「アンパンマンシート」がある、「ゆうゆうアンパンマンカー...
JR四国

JR四国 観光列車 「志国高知 幕末維新号」仕様車 (キクハ32-501⁺キハ185-20)

高知県で行われていた「志国高知 幕末維新博」にあわせ、2017年9月23日より2019年11月30日まで運行されていた「志国高知 幕末維新号」の紹介等です。※現在、この列車の定期運行は終了し、時折団体臨時列車にて運行されています。参考程度...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました