スポンサーリンク

【車両情報】JR四国「ゆうゆうアンパンマンカー」(キロハ186-2)「うずしお」「剣山」

特急型車両

JR四国が運行する「アンパンマン列車」、「予讃線」「土讃線」「瀬戸大橋アンパンマントロッコ」「ゆうゆうアンパンマンカー」が運行していますが、その中でも靴を脱いで遊べる「プレイルーム」「アンパンマンシート」がある、「ゆうゆうアンパンマンカー」をご紹介します。

スポンサードサーチ

運転時刻・運転日・編成

高徳線・下り高 松徳 島
特急うずしお9号10:1011:25
徳島線・下り徳 島阿波池田
特急剣山5号12:0113:16
特急剣山7号15:0116:16
徳島線・上り阿波池田徳 島
特急剣山8号13:3314:45
特急剣山10号16:3217:45

運転日:2020年7月18日からの金・土・日・月と祝日、2020年7月18日から8月31日までの毎日と12月25日から2020年1月11日までの毎日

新型コロナウイルス感染拡大防止のため、運転を取りやめていましたが、2020年度は7月18日から連結再開です。

3両編成で、真ん中2号車が指定席「ゆうゆうアンパンマンカー」です。

スポンサードサーチ

外観

黄色いラッピングがされた車両には、アンパンマンをはじめとしたキャラクターが描かれています。

「ゆうゆうアンパンマンカー」連結時は、ヘッドマークも専用のものが装着されています。

内装・アンパンマンシート

5列×4席の計20席配置の「ゆうゆうアンパンマンシート」

床面や背中、窓の下などにもアンパンマンやキャラクターが描かれています。
元々グリーン席のものを利用しているため、リクライニングも深く倒れ、足置きもあります。

テーブルを出すと、キャラクターが表れるのもアンパンマン列車ならではの装飾。
どこにどのキャラクターが出るかは当日までのお楽しみ。

天井には、路線図とキャラクターも描かれています。予讃線アンパンマン列車にも描かれていたような。。。

車両端には、やなせたかし先生の直筆サイン(パネルで保護されています。)と、時折実施されている「アンパンマンスタンプラリー」。

スポンサードサーチ

内装・プレイルーム

靴を脱いで遊べるスぺース「プレイルーム」。トンネルをくぐったりクッションで遊べたりする子供が喜べるスペースです。

「指定席:アンパンマンシート」と「プレイルーム」は扉での隔たりはなく、「プレイルーム」の騒ぎが「指定席:アンパンマンシート」へと響きます。

その仕切り部分に、ベンチがあります。混雑時の待機場所なのか…?
でも、最大20名使用なので、そこまで混むことはないとは思いますが。。

デッキ・1号車との仕切り部には自動ドアで仕切られています。

元車掌室部分には、ベビールームとなっています。中は、、どうなっているんですかね。

座席表

20席しかありませんので、夏休みなどの、多客期、子供連れが多くなる時期は混雑することも考えられるので、予約は早めがお勧めです。
指定席券は、1か月前の10時から全国のみどりの窓口やe5489ネット予約などで発売されます。

スポンサードサーチ

その他

ここ2号車「ゆうゆうアンパンマンカー」は、「アンパンマンシート」・「プレイルーム」ともに、アンパンマンソングが永遠と流れています。ゆったりと過ごしたい方は、1号車・3号車の自由席利用や1号車の指定席の利用がいいですね。

「ゆうゆうアンパンマンカー」でも方向幕は通常のものと同じ。ちょっと遊び心があったほうが子供も楽しめたかも?(あまり見てないかも知れませんが。)

タイトルとURLをコピーしました