スポンサーリンク

【グルメ 北海道・帯広市】「サッポロビア晩成舘」は、ビールもグルメも楽しめる帯広唯一のビアホール

グルメ

いつもご覧いただきましてありがとうございます。
先日の北海道旅行での食事事情、滞在した帯広にて食べた料理や雰囲気がよかったのでご紹介します。

スポンサードサーチ

サッポロビア晩成舘とは

〒080-0011
北海道帯広市西1条南9丁目16
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:日曜日
※営業時間・定休日は変更となっていることもありますので利用前に確認をお願いします。

「サッポロビールグループ」とは関係はない個人経営のお店だそうですが、帯広市内では唯一のビアホール。そんなビアホールで提供されるビールは「サッポロ」のもの。
なんだか、、ややこしい気もしますし「サッポロビール」直送かと勘違いもしていました。

帯広からはまだ近い足寄の「鮮馬刺し」なるものも有名なんでしょうか。

スポンサードサーチ

雰囲気もちょっとノスタルジックで楽しめます。

店内はカウンターとテーブルがあり、特等席はカウンターでマスターやお酒を作ってくれる方との会話も楽しめる、、ちょっとしたバー的な使い方もできるそうです。

そんななか、テーブル席には「サッポロクラシック」のロゴや、

星マークで有名な「サッポロ」のロゴ、

さらには、「ギネス」のロゴまで飾ってありました。
また、各テーブルのハンガー掛けは、牛の形をしたものまで。
こういう演出、、、好きです。(笑)

生ビールは、小で中ジョッキ相当。ビール好きには堪らない!

左が小サイズ(435ml)、右が中(795ml)です。
中なのに大ジョッキ相当、、、かなりデカいですけど飲みごたえもあり、満足間違いなし。

スポンサードサーチ

料理もどれも逸品。満足できます♪

お通しは、ちょっと量が少なめにも見えますけども、、ちょっとしたアテにいいですね。

「予約サイト」にあるクーポンを使用し注文した「十勝本別産黒毛和牛のカットステーキ」のサービス。

赤身を少し残しつつも、しっかりとしたお肉の味、サービスでこんなものが頂けるとは思いもしなかったです。

続いて「お刺身盛り合わせ」。北海道で捕れる新鮮な魚介を使った絶品な一品。

帯広では有名らしい「ラーメンサラダ」。その名と通りですが、大きなトマトに野菜、その上にラーメンが乗っかっている姿はちょっと驚きも。

ちょっとした甘味に、「ガーリックトースト」。大きさから度肝を抜かれそうですが、大きくてまた甘くて香ばしい匂いがすごかったです。。。なお、チーズが苦手な私は食べれませんでしたが。(笑)

「サッポロビア晩成舘」は、「サッポロビール」や帯広グルメに愛あるお店

簡単にまとめちゃいましたが、、そのまんまです。サッポロビアと聞いて、「サッポロビール」=「サッポロクラシック」が飲める!ってなりここのお店に決めましたが、、いざ蓋を開けると個人経営のビアホール。ですが、この日は非常に静かでまったりとした雰囲気で楽しめました。
「サッポロビール」として、「黒ラベル」や「サッポロクラシック」、「ギネス」なども楽しめつつ、日本酒も用意してありちょっとおしゃれな雰囲気なのもまたいいですよね。
帯広に訪れたときは、ぜひ寄ってみてはいかがでしょうか。

〒080-0011
北海道帯広市西1条南9丁目16
営業時間:17:00~24:00(L.O.23:30)
定休日:日曜日
※営業時間・定休日は変更となっていることもありますので利用前に確認をお願いします。

タイトルとURLをコピーしました