スポンサーリンク

ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン [シティビュールーム (ラグジュアリーフロア)] (大阪府・大阪市此花区)

近畿地方

関西にあるテーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」のオフィシャルホテルとして2015年8月に開業。最寄りの「ユニバーサルシティ駅」からも近く、テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」のゲートに一番近いホテルです。そんな「ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」をご紹介します。

どこにある?

〒554-0024
大阪府大阪市此花区島屋6丁目2−52

JRゆめ咲線「ユニバーサルシティ駅」徒歩約3分
コンビニ併設あり。客室内禁煙・喫煙ブースあり。

ホテルエントランス

半円形のものが奥と重なり「ハート」のように見えて映えるんだとか…?

外観からして豪華な雰囲気を感じますね。

こちらは駐車場側のエントランス。
ラスベガスをイメージしたフロアになっています。

フロント・ロビー

フロントフロアのロビーはシャンデリアが吊るされ、気品高い雰囲気に。

公式ホテルなだけあって、「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」のモニュメントも飾られています。

「タイムトラベル」なるものも飾られています。

こちらは駐車場側エントランス。
天井に「カジノルーレット」が設置されています。

その他ラスベガスの雰囲気を感じさせる絵などが飾られています。

26~28階のラグジュアリーフロア利用者専用のチェックインスペースもあります。

喫煙ブース

エレベーターホール隣に喫煙ブースがあります。

排煙等もしっかりしていそうですね。

エレベーターホール・エレベーター

エレベーター=タイムマシンのような設定らしく、エレベーターホールは、タイムマシンの搭乗口のような近未来の雰囲気に。
まぁ、ちょっと明るすぎて眩しいんですけどね。。

ずらりと並んだボタンのエレベーターは、1階~28階まで稼働。
エレベーター内は、タイムマシンのような雰囲気になっているようです。

別のエレベーターは雰囲気がちょっと異なります。

ちなみに、ラグジュアリーフロア(26~28階)へは、カードキーのタッチが必要となるセキュリティが採用されています。

カードキー

カードキーは、非接触タイプのもので、カードキーケースが「BOARDING PASS」となっています。

ラグジュアリーフロア(20X0s)

タイムマシンエレベーターで高層階に到着。

そこは不思議なフューチャーフロア、未来時計とラグジュアリーパープルの部屋から見る景色は、あなたを夢の世界に導きます。未来に向けて出発!

と書かれています。なんだかワクワクしますよね。

ラグジュアリーフロアには、

  • 「シティビュールーム」
  • 「デラックスルーム」
  • 「パークビュールーム」
  • 「パークビュールーム[ビューバスタイプ]
  • 「ザ・パーク・フロントルーム」   があります。

[シティビュールーム (ラグジュアリーフロア)]・エントランス

客室へ入るとすぐ右手にお手洗い、右手奥に洗面所と浴室があります。

[シティビュールーム (ラグジュアリーフロア)]・ベッドルーム

モダンな雰囲気ただよく客室は、程よい広さで快適に過ごせそうです。

122cm幅のベッドが2台並び「ハリウッドツイン」スタイルに。ベッド自体も大きくゆっくり疲れを癒すことができそうです。

ヘッドボード上部にはタイムスリップしたかのように時計の絵が飾られています。
おしゃれでモダンな雰囲気でいいですよね♪

ヘッドボードには、客室の照明を操作するスイッチ、AC100V電源コンセントが2口、
秒針が鳴らない静音タイプの目覚まし時計が置かれています。(携帯とか置くのにはちょっと邪魔じゃないのかな…。)

ベッドの上には客室内用のパジャマが置かれています。

ベッドの真向かいには、背もたれが妙な形をしていますが、、、ソファが置かれています。ここで旅の思い出を振り返りながらお酒を飲むのもアリですよね。

壁側には、テレビボードなどが備え付けられています。

エントランス側より、ラゲージラック、ゴミ箱、シャープの空気清浄機、

ネスプレッソのコーヒーマシーン

コーヒーマシーンの下にはティッシュが置いてありました。

テレビボードには、

サービスのナチュラルミネラルウォーター、

テレビボードの下に、

電気ケトル、グラス・マグカップ、アイスペール、金庫、冷蔵庫があります。

サービス品の中に、クノールの「オニオンコンソメスープ」と、「ポタージュスープ」の用意も。

冷蔵庫内は空でした。

部屋の奥には、コート類をかけるハンガー、左手に「バスロープ」も用意。

客室内用のスリッパも置かれていました。(ちなみにこのスリッパ、ふかふかで履き心地いいですよ)

バスロープがかかっていた上部には、子供用のスリッパと歯ブラシもありました。

客室の空調は温度調節のみのタイプで冷暖選択はできません。

[シティビュールーム (ラグジュアリーフロア)]・トイレ

エントランス入りすぐ右手には、温水洗浄便座「ウォシュレット」装備のトイレがあります。
「バス・トイレ別」な点がいいですよね。

[シティビュールーム (ラグジュアリーフロア)]・洗面所

トイレのすぐ隣には、洗面所とお風呂があります。

洗面所は、大理石が使用されているのか、豪華な雰囲気。

洗面台左側には清潔感あるコップが2つ、さらに、AC100V電源コンセントが2口あります。

洗面台右奥にアメニティ類が用意されています。
かなりの量ありますね。

足元には、ゴミ箱、子供用の踏み台、

引き出しには、バスタオルとヘアドライヤー、
下段に脱いだ服などを入れることもできるカゴが用意されています。

ヘアドライヤーは、Panasonicの「EH-NE4E」。風量十分で快適に髪を乾かすことができますが、、、好みがある方は自分のものを持参してもいいと思います。

[シティビュールーム (ラグジュアリーフロア)]・バスルーム

洗い場つきのバスルームで、一日の疲れを癒すことができます。

バスタブに張るお湯の蛇口、シャワー用の蛇口は、どちらも湯水混合栓で温度調節が簡単なタイプ。

シャンプー類は、「LAURA ASHLEY」のものが採用されています。

[シティビュールーム (ラグジュアリーフロア)]・ 眺望

「シティビュールーム」は、和歌山側と六甲山側に分かれ、この客室は六甲山側でした。

夜はぽつぽつと見える工場夜景が。

朝になるとうっすらと奥に六甲山系の山々が見えます。

その他

このご時世だからか、、、チェックイン時に「アルコール除菌液」を頂きました。
何気に便利なものですよね。

ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン・まとめ

ホテルエントランスからワクワク感が止まらない、「ザ パーク フロント ホテル アット ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」は、JRゆめ咲線「ユニバーサル・シティ駅」からも近く、テーマパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」のゲートに一番近いホテル。
「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン」 での滞在に、宿泊してみてはいかがでしょうか。

〒554-0024
大阪府大阪市此花区島屋6丁目2−52

JRゆめ咲線「ユニバーサルシティ駅」徒歩約3分
コンビニ併設あり。客室内禁煙・喫煙ブースあり。

公式サイトはこちら

タイトルとURLをコピーしました