スポンサーリンク

【企画乗車券・JR東日本】 南伊豆フリー乗車券

企画乗車券

JR東日本が発売している企画乗車券「南伊豆フリー乗車券」をご紹介します。

南伊豆フリー乗車券とは

JR東日本が発売する「南伊豆フリー乗車券」は、発駅エリアから伊東までと、伊東から先の伊豆急行線とその沿線、南伊豆エリアの東海バスが乗り降り自由な乗車券です。

南伊豆フリー乗車券のフリーエリア

JR東日本おトクなきっぷ(https://www.jreast.co.jp/tickets/info.aspx?GoodsCd=2493)より引用

JR東日本と伊豆急行の境界駅「伊東駅」から南、またその沿線から出ているバスも利用でき、観光に最適なフリー乗車券です。
伊東駅までの往復とフリーエリア内の伊豆急行線の普通列車普通車自由席とフリーエリア内の東海バスが利用できます。
発駅から伊豆急下田駅までの往復運賃よりも、この「南伊豆フリー乗車券」のほうが安くなり、伊豆を周遊する際や下田へ行く際はオススメのきっぷです。
なお、発売は前日までの購入が必須です。

南伊豆フリー乗車券の購入方法

フリーエリア内東日本の駅の「指定席券売機」「みどりの窓口」「びゅうプラザ」や主な旅行会社で購入することができます。

発売期間・有効期間・値段

発売期間:2021年6月28日まで
有効期間:連続する2日間
利用期間:2021年6月30日まで
利用開始当日(有効期間開始日)の発売はありません。前日までの購入が必須です。

値段:
東京都区内発→南伊豆フリーエリア:大人6,270円・小児3,130円
横浜市内発→南伊豆フリーエリア:大人5,950円・小児2,970円
小田原→南伊豆フリーエリア:大人4,490円・小児2,240円

「南伊豆フリー乗車券」は、「ゆき券」と「かえり券」があり、「ゆき券」は、最初の下車駅で無効・回収となります。(途中下車不可)
また、東京都区内発のみ東京~品川間の東海道新幹線にも別途特定特急券購入で乗車できます。

南伊豆フリー乗車券を利用した旅行記・乗車記

その他画像集

「ゆき」券はフリーエリア内最初の下車駅まで有効。最初の下車駅で回収となります。

タイトルとURLをコピーしました