スポンサーリンク

【バス】 京浜急行バス 「KEIKYU OPEN TOP BUS」(三菱ふそう・エアロキング SG5380)

おでかけ

京浜急行バスが2017年10月5日より運行を開始した三浦半島での周遊バス「KEIKYU OPEN TOP BUS」。
三菱ふそうのエアロキングを改造し、2階部分は屋根のない吹き抜け構造に。先日乗ってきたのでご紹介します。

外観

京浜急行電鉄のキャラクター「けいきゅん」があしらわれたバスは、塗色も京急の車両そのもの。

真正面から見ると、より「けいきゅん」が目立ちますね。
ナンバープレートは、、、どこか見覚えあるようなナンバーですよね。。

でかでかと「KEIKYU OPEN TOP BUS」と書かれています。

「みさきまぐろきっぷ」でも乗車することができることから、このように可愛い表示もあったりします。

車内

1階

京急2100形の座席モケットそのものがバスにも採用されています。
カーテンも同じものを使用しているそうですよ。

2階

天井はなく吹きさらしの状態に。三浦の風を感じながらちょっとしたプチトリップができますね。

一番前の1列、4席は新型コロナウイルス感染症拡大防止のため、使用停止になっています。
さらに、ガイドが添乗され一番前の席に座ってガイドされます…が後ろ向きに走ることになるので、大変そうですね。。

こちらも京浜急行の電車そのものの銘板がそのまま似せられて作られています。

この座席番号も、そのままのものが使用されています。。手の込みようが凄いですね。

走行中は信号機なども結構間近に見えます。これぞ天井のない「OPEN TOP BUS」ならではですね。

その他

基本的に前扉からの乗降はありませんが、扉の開放により乗務員が降りて旅客への案内等もしているようです。

運転席・助手席ともに、京急2100形のモケットがここにも使われています。
ほんとに、手の込みようが半端ないです。

走行ルート・乗車方法

京急HP・ニュースリリース(https://www.keikyu.co.jp/company/news/2017/20170925HP_17135KK.htmlより画像を引用)
10月5日(木)から「KEIKYU OPEN TOP BUS」運行開始!みさきまぐろきっぷで利用可能! | ニュースリリース | 京浜急行電鉄(KEIKYU)

1便・2便は三崎口駅発城ケ島への片道約30分のコース、3便は三崎口駅発城ケ島を経由して三崎口駅へ帰ってくる約60分の周遊コースです。

バスの出発する三崎(マグ)口駅

三崎口駅を出てすぐロータリーのところに、「KEIKYU OPEN TOP BUS」の案内所があります。

ここで、乗車券の購入or「みさきまぐろきっぷ」のおもひで券を提示することで乗車できます。

「みさきまぐろきっぷ」のおもひで券を引き換え乗車できます。

ちなみに、毎月第2水曜日は定期点検のため運休するそうです。
その他、乗車に際して最新の情報は、こちらよりご覧ください。

「KEIKYU OPEN TOP BUS」で楽しい旅を♪

京浜急行バスの回し者でもなんでもないですが、ガイドによる解説等もあり楽しめましたよ。
ぜひ、乗車してみてください♪

タイトルとURLをコピーしました