スポンサーリンク

【車両情報】JR北海道「ルパン三世ラッピングトレイン」 キハ54-522

一般型車両

「ルパン三世」の作者、「モンキー・パンチ」が北海道・浜中町出身、根室本線の釧路から東側の「花咲線」と呼ばれる区間で沿線活性化を目的とし、ラッピング列車が2012年4月1日より運転開始されました。

スポンサードサーチ

どんな列車

「ルパン三世」に出てくるキャラクターが、列車側面にデカデカとラッピングされています。

作者「モンキー・パンチ」の直筆サインもあります。

スポンサードサーチ

運行区間・時間

他の列車と共通で運用されており、主に花咲線を運行するように調整されているようですが、釧網本線にも一部運用されるようです。
また、点検等により運行しない日もあるので、乗車前にチェックが必要です。

JR北海道のページより、運行予定が掲出されています。
こちらよりご覧ください。

車内

えーー、キハ54のオリジナルの車内ではないです。
むしろ、内装は改造が施されています。

ロングシート区画

トイレ前の座席
トイレ横座席は4人掛け

横向きのロングシートは、1席ずつ独立したバケットタイプ。
窓にこじんまりとステッカーも貼りつけされています。
トイレ横の座席は4人掛け。反対側のロングシートは8人掛けが設定されています。トイレと反対側のロングシート区画は、5人掛けです。

クロスシート区画

「集団見合い式」10列のうち、5列部分で向かい合わせになっています。

向かい合わせのボックス席部分には、テーブルが設置されています。

テーブルも利用できるリクライニングシートが設置されています。789系[カムイ(スーパーカムイ)]の廃車発生品をそのまま利用しているようです。

足元のペダルで回転できないようになっていますので、このように「座席は回転しません」とも表示されています。

スポンサードサーチ

お手洗い

乗降口、デッキ部分にこじんまりした場所に設置されています。

洋式で設置されています。

その他

運転席はワンマン対応になっています。が、冬場はめちゃくちゃ寒そうですね。

運転台

ワンマンということもあり、さまざまな機器がありますね。

バスで見るような運賃表示器が設置されています。

タイトルとURLをコピーしました