スポンサーリンク

【GoToトラベル】Yahoo!トラベルを使って、「ロッテシティホテル錦糸町」を満喫

GoToトラベル

いつもご覧いただきましてありがとうございます。
先日宿泊した「ロッテシティホテル錦糸町」。東京も解禁となったGoToトラベルを利用して満喫いたしました。朝食などもこちらでご紹介いたします。

スポンサードサーチ

GoToトラベルとは?

新型コロナウイルスの影響により、大打撃を受けている観光業への補助を行うことで、旅行全体への需要を高め消費を促し、、、日本全体を支えるための事業、、、のような雰囲気ですが、、、一事業者が得をするような仕組みが出来つつあるのが欠点ですよね。
さて、GoToトラベルのポイントとして、、

1.国内旅行を対象に宿泊・日帰り旅行代金の1/2相当額を支援。
2.給付額(50%)のうち、7割は旅行代金の割引に、3割は旅行先で使用できる地域共通クーポンとして付与。
3.一人一泊あたり2万円が上限で、日帰り旅行は1万円が上限。
4.連泊や利用回数の制限はなし。

現状、2021年1月31日までの旅行分が対象となる。

ここで、ポイントとなる給付額ですが、、、50%のうちの7割…となると旅行代金(全体)の35%が割引され、15%が地域共通クーポンとして付与。この地域共通クーポンは1,000円単位となり、500円未満は切り捨て、500円以上は切り上げとなるようです。

さて、今回初めてGoToトラベルを使用してホテルに宿泊してきました。

スポンサードサーチ

予約はYahoo!トラベルから予約(一休.com)

Yahoo!トラベルよりスクリーンショット

筆者はYahoo!プレミアム会員ということもあり、Yahoo!トラベルを使用することでいろいろと恩恵が受けれたので今回は使用しました。
プラン内容によっては、変動したりホテル公式サイト(staynaviの提携も必須)から予約すると便利なときもあるので、筆者はうまく使い分けをしています。

今回宿泊したのは「ロッテシティホテル錦糸町」

今回宿泊した「ロッテシティホテル錦糸町」では、「コアラのマーチルーム」に宿泊。
客室等のご紹介は下記よりご覧ください。

スポンサードサーチ

Yahoo!経由だと地域共通クーポンは「電子クーポン」に。

実は、Yahoo!トラベルで予約すると、、地域共通クーポンは「紙」タイプではなく「電子クーポン」に。
この「電子クーポン」は使用できるお店が少ないうえに、非常に使い勝手が悪く、特に地方都市では「電子クーポン」に対応していない店舗もあるので、、「地域共通クーポン」の使い勝手を考えると、宿泊施設に直接予約した方がいいかも知れませんね。

さて、「地域共通クーポン」を獲得する、ボタンを押すと、GoToトラベル事業局のページに飛び、、

旅行業者IDと予約番号は自動入力されているため、「初泊の宿泊施設の都道府県」を選択して「上記に同意してクーポンを見る」を押すと、、

今回はすでに利用済みのためこのような形になっていますが、いろいろと押すことができます。
今回「地域共通クーポン」は3,000円分が付与され、[1,000円][2,000円]を選択し、使用可能店舗でQRコードを読み取りクーポンを使用します。

GoToトラベル地域共通クーポンの取扱店マップはこちらからご覧いただけます。
ちなみに私は夜の宴で使用しました。

今回いくらお得だったのか…?

公式サイトによると、、1泊2日(朝食付き):基本室料30,000円

Yahoo!トラベルより予約で室料:17,000円(日によって変動あり)
Yahoo!トラベル独自割引:-550円
GoToトラベル35%補助:-5,950円

17,000円-550円-5,950円で、、、10,500円で「ロッテシティホテル錦糸町」のコアラのマーチルーム」に宿泊。
かつ朝食もついていて非常におトクに。
さらに、地域共通クーポンで3,000円分使用したので実質7,500円で利用できました。
ホテルの元の基本室料が30,000円と考えると、お得度が増しますね。

スポンサードサーチ

GoToトラベルを使用するには直接予約が便利。ただし割引率変動あり。

結論、、、地域共通クーポンの電子クーポンの利用は紙クーポンが非常に使いやすく便利な反面、宿泊料金が少々上がるのが難点かも知れません。
皆様もぜひ吟味したうえでGoToトラベルを使用してみてはいかがでしょうか。

タイトルとURLをコピーしました