スポンサーリンク

【グルメ 北海道・帯広市】店頭広告に騙されながらも、美味で十勝の愛を感じる店「Tokachi isshin farm」

グルメ

先にお断りしておきます。騙されたと書いていますが、確かに騙されましたが、、、本当にいいお店でした。店頭の誇大広告を除いては(笑)
そんなちょっと皮肉ながらもよかった「Tokachi isshin farm」(十勝一心ファーム)のご紹介です。

2020.07.31追記
Googleにて口コミを投稿、オーナーの方が対応してくださいました。詳しくは下記をご覧ください。

スポンサードサーチ

どこにある?

〒080-0012
北海道帯広市西2条南9丁目20-1

「ホテルドーミーイン帯広」目の前です。

木目調を使ったおしゃれな外観が特徴のお店です。

「サッポロクラシック」が好きな管理人。この90分390円を見て、ここに決めようとなりましたが、、、

スポンサードサーチ

誇大広告で景品表示法に抵触してもおかしくない事案(2020.07.31追記・解決)

さて、、、これが問題の。。。「生ビール込90分飲み放題390円」
おっ、これはいいなと思って入りました。

管理人
管理人

こんばんは~

お店の方
お店の方

いらっしゃいませ。
初めに、飲み放題か単品かどちらになさいますか?

管理人
管理人

店頭にあった、「390円の飲み放題で!」

お店の方
お店の方

あっ、あれは予約された方のみなんです。。
それ以外の方はこちらの飲み放題メニューを…

と、、、表にあった390円飲み放題は、何も記載されていないにも関わらず予約の方のみ、、と。。
ちょっと、、、驚きと同時に「景品表示法」に抵触するのでは…?とも(どこかに前日までの予約のみ等の記載があれば、、仕方がないですが。。)

Googleの口コミにて、「景品表示法」に抵触してもおかしくない旨の口コミを投稿後、オーナーの方より返信が。

「この度は大変申し訳ありませんでした。予約のみではなく御来店されたお客様もご対応させていただくように全スタッフに周知させていただきました。
これから同じような事が無いように細心の注意を払い宣伝との差異が無いように必ず致しますのでこれからもどうぞ宜しくお願い致します。」と

このようなすぐに真摯な対応で好印象ですよね。。
(だったらつつかれる前からやれって話になりますが。。。)

ちょっと驚きながらも通常の飲み放題で夜の宴スタート

120分飲み放題で生ビール付き1,499円(税抜)のコースにて飲み放題と夜の宴スタート。

お店のロゴが入ったビアグラスもいいですね。
生ビールは「サッポロクラシック」です。

メニュー立てにも「サッポロクラシック」の文字が。

スポンサードサーチ

ちょっとおしゃれな食事で楽しめます。

まずは、お通し。温泉卵と白湯のようなもの、、、なんですが、温泉卵が非常にトロッとしていて、、とても食べやすくすぐに食べちゃいました。(笑)

続いて、、「北海道産チキンサラダ」(699円(税抜))です。
ドレッシングがゴマ、、、とフレンチが混ざったようなちょっと変わった味ですが、、これがまたおいしい。
ジューシーな鶏肉と新鮮な野菜で心も満足しました。

「十勝産ごぼうスライス揚げ」(399円(税抜))です。
ごぼうの香りが漂い、それでも臭みがなく食べることができました。ちょっとごぼうのイメージが変わった気もします。

「北海道産パリパリジューシーもも揚げ」(699円(税抜))
もも肉がまん丸1枚揚げられており、ジューシーでパリパリ食感が堪りません。このお店でも1番人気だそうです。

「北海道産鶏皮の唐揚げ」(399円(税抜))です。
完全におつまみな世界ですが、パリっとした食感が堪らない鶏皮唐揚げです。

刺身にもちょっとした工夫が

「お刺身3品盛合わせ」(999円(税抜)です。
その日の仕入れ状況にもよるそうですが、この日は、サーモン・ホタテ・タコでした。
その地で食べるからおいしいのは当然なんでしょうけども、文字では表現できないくらい非常に美味しく頂きました。
丸い氷を半分に切った状態に盛られてきました。。料理は驚きの連続です。

通常のわさびのほかに、自分で磨った「山わさび」でも食べるそうで、、、
ちょっとハイブリッドな食べ方をしてみました。

スポンサードサーチ

ご飯類も素晴らしいものばかり

十勝・帯広といえば豚丼。分厚い豚肉に甘いたれがかかって、かつ、白ネギをトッピング。ちょっと肉の主張が激しく豚肉が分厚かったですが、、それでも美味しかったです。

「十勝米艶卵のTKG(499円(税抜))」。「十勝竹内養鶏場」では鶏に米を食べさせて育てているとか、、そんな「米艶卵」を使用したTKG。
卵が入っている容器も、、巣をイメージしているのか、、おしゃれですね。

そして、卵の色。まるで白身と黄身が同じ色なのか…と錯覚するぐらい、黄身が白く、逆に白身がちょっと黄色がかっています。
これを、、、TKGにして食べると、、、本当においしかったです。

ちょっと食べ過ぎな気もしますが、、、

デザートまで米艶

「十勝音更産米艶カタラーナ(399円(税抜))」です。
プリンのようなプリンでない、、、米艶とジャージー牛乳で作ったスペイン生まれの冷凍スイーツだそうです。

スポンサードサーチ

まとめ

最初が残念だっただけに、ちょっと驚きもありましたが、、
とーーってもおいしく頂くことができました。
ぜひ、帯広に滞在することがあれば寄ってみてはいかがでしょうか。

〒080-0012
北海道帯広市西2条南9丁目20-1
TEL:0155-67-0340
JR根室本線「帯広」駅から徒歩約5分

コメント

タイトルとURLをコピーしました